スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月版 EG SIMカード利用記

釜山・金海国際空港1F到着ロビーで、韓国の現地の電話番号が持てて、かつ3G通信ができる
プリペイドSIMカード「EG SIMカード」を購入。

2015年3月まで使っていたEG SIMカードの有効期限が切れて使えなくなったため
今回新たに購入。




iPhone5を使っているので、nano SIMカードを購入。
価格は4万ウォン。現金前払い。
egs0-1.jpg



「LTE」の記載があるが、私の端末だとLTE電波はつかまなかった。
egs0-2.jpg



販売員さんがセッティングが分からないと仰っていたので、
マニュアル頼りに自分でやることになったのだが、付属のマニュアルどおりに何度やっても
うまくアクティベートしなかった(私だけ?)ので、以下、私が試した方法の概要を記載します。






1.WIFIでインターネットに接続する。
  (空港や飲食店のフリーWIFIを使うのがいいかも)

2.端末にSIMを挿し、ブラウザで「http://m.egsimcard.co.kr/」を開く。



日本語のページがあるので「日本語」を選択
egs1.jpg



「日本語」をタップすると↓の画面に切り替わる
egs2.jpg



タップすると↓の画面に切り替わる
egs3.jpg



一番下までスクロールし、「I have read and agree to the Terms & Conditions」
(利用規約を読み同意します)をタップ
egs4.jpg



3.必要項目を入力後、(写メで撮った)パスポートの顔写真ページをアップロードをする
egs5.jpg



全て完了すると↓の画面に切り替わる。
egs6.jpg


4.数分~数十分後、以下のようなSMSが送られてくれば、
インターネット利用可能。


※なお和訳はグーグル翻訳を利用し、不自然な和訳は私が修正しました。
 もし誤訳などありましたらご指摘ください。




※「KT」はKT ollehのこと。EG SIMカードを運営するエバーグリーンモバイル社が
  借りている物理的な通信インフラを持っている会社。
sms1.jpg




※「AP」とはアクセスポイント(ウィキペディア引用)のこと。
※「秘密度番号」は恐らくパスワードの意味。
sms2.jpg



※EG SIMの場合、鍵マークがついたSSIDのAPへは繋がりません
  鍵マークがないSSIDへは繋がります(但し条件あり)。
sms3.jpg



※「2.場所にかかわらず」の「場所」とは、恐らく電波マークが立つエリア内の事を指していると推測。
※「ASセンター」とは、アフターサービスセンターのこと。
(因みに「アフターサービス」は和製英語なので、正しくは“after-sales-service”になります)
※「充電」は“チャージ”と読み替えたほうが無難でしょう ( 韓国語の「충전」をそのまま和訳した表現)。
sms4.jpg



※英文和訳は割愛します。
sms5.jpg






SIMカードのアクティベート作業になれている方でしたら、結果的にまあなんとかうまく最後まで行くはずですが、
もし慣れていない方でしたら、事前にWIFIルーターを準備して、通信手段を確保しておくのが無難かもしれません。


メモ書きみたいなオオザッパな内容(笑)なので、不足情報などがもしありましたら、後日追記します。


以上どなたかのお役に立てれば(Inspired by Mr.Mansaku Hounen






スポンサーサイト

韓国国内でスマホ・タブレットを使うには(その2-1)

前回の続きです。

【EG SIMを使うのに必要な物】
SIMロックが解除(SIMアンロック) されたスマホやタブレット
②EG SIMのSIMカード
③クレジットカード
④パスポート


最低限この4点必要です。


では順番に進めていきましょう。

まず①から。
ひとまず、SIMロック解除されたスマートフォンを用意しましょう!
最近は、「simフリー スマホ 白ロム」とかでググると沢山ヒットしますね。
気に入ったものをチョイスしちゃいましょう!
ちなみに私は米国・Verizon社のSIMフリーのiPhone5を使っています。
友人・知人の話しですと、docomoでSIMロック解除をされた端末
でも、EG SIMは利用可能とのことです。
(なお、docomo・au・ソフトバンクの各社から発売されたiPhoneに関しては、2014年7月28日時点で、
SIMロック解除はできませんので注意しましょう)

SIMロックされたau KDDIのiPhone(iPhone4S)でどうしてもEG SIMを使いたい場合は、方法が別にあります。
それはまた別の機会に・・・・

韓国国内でスマホ・タブレットを使うには(その1)

2014年7月17日時点で、韓国へ12回旅行をしました。
韓国国内でスマホやタブレットを自由に使ってお店を調べたり、地図アプリで地下鉄やバスの乗り継ぎ方法を
調べたりするには、やはりインターネットにつながっている必要があります。

韓国国内では日本以上に無料のWIFIスポット(カフェやホテル等の場所)が解放されている現状ですが、しかし、そのスポットを離れたとたん
インターネットにはつながらなくなりますよね。そんな時、現地の回線を使えたら便利です。
そこで、私がお勧めしたいものの一つにEG SIM CARD (以下EG SIM) というものがあります。
EG SIMとはエバーグリーンモバイルという韓国の会社が運営するMVNOになります。

<説明EG SIM社のHPより本文そのまま抜粋>

1999年、エバーグリーンモバイルは同社のホスティング事業者にKTを使用し、MVNOのサービスを開始した.
より良いサービスインフラを提供するために、韓国の大手KT通信事業者と提携した.
私たちは顧客を満足させるために最善を尽くしており景気が低迷している最近の私たちの製品とサービスは、競争性が高く合理的なサービスである.
我々のプリペイドSIMカードは、目的が長期滞在のお客様に適していないため使用になりたい場合は、追加費用を支払った後に使用出来る.
他のMVNOサービス業体とは違ってエバーグリーンモバイルは独自のインフラとサービスを整えています。我らのネットワークの範囲は非常に安定であり、広範囲である.



私は2013年夏ごろよりEG SIMを使用し、その恩恵を受けてきました。
その経験談などをこのブログに自身の記録も兼ねて書き残したいと思います。
プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
アラフォー、大阪府在住。
IT関連会社のカスタマーセンター勤務。

韓国語は初級レベル、英語は生活するには問題ないレベル。

野球が好きで、海外渡航先でもプロ野球の試合を
観に行きます。高校野球も好きです。

酒場も好きです。将来の夢は「吉田類」です(笑)。
国内外の酒場めぐりを沢山したいと思っています。
煙草が苦手なので、最近は韓国の酒場が禁煙なので
好きですね~。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。