FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾でiPhone6を買ってみた

先日10/09~12の日程で、台湾 高雄と台南へ旅行をした。
旅行ついでに、人柱覚悟(!?)で、iPhone6 64GB Goldを買ってみた。


理由1:2年間使った iPhone5 16GB(MD654LL/A)の動作が遅くなり、
      電池の消費が早く、いい加減そろそろ買い替え時だと感じていたから

理由2:日本での定価(93744円 (税込)、2015年10月9日時点)より、
      免税分含め、トータルで7千円ほど安く買えるから

理由3:台湾国内のキャリアとの契約が不要で、SIMフリー(Factory Unlocked)だから

理由4:技適マークがあり、日本で使用可能な端末だから



購入理由はざっとこんな感じです。





まず購入場所。高雄国際空港の観光案内所の方に教えていただいたお店。




MRT紅線で高雄国際機場駅から6駅目「中央公園駅(R9)」 2番出口下車。
ip2.jpg



出口上がって直ぐ左手に「大統百貨」がある。
その大統百貨の1Fにアップル製品正規販売代理店「STUDIO A 高雄大統262店」がある。
ip4.jpg


店内の様子1
ip14.jpg


店内の様子2
ip23.jpg


お目当てのiPhone6 64GB (24500台湾ドル(内税1167台湾ドル)、 2015年10月9日時点)
ip9.jpg



2015年10月9日16時30分過ぎのレートで、日本円で約9万1千円。(1台湾ドル=約3.7円)
ip28_2015101422053287e.jpg



ちゃんと技適マーク確認済み
ip11_20151014220527bad.jpg








小生、北京語が話せないので、英語で店員さんに「iPhone6 64GB Goldを1台買いたいんですが」と
と伝えて、商品を準備してもらう。
(というか、事前に高雄空港の観光案内所からお店へ電話をしてもらっていたので、すんなりと物事は進んだ)

支払いはカード、現金どちらも可能。

免税対象品だったので、支払い後免税用の書類作成のため10分くらい待つ。
書類をもらったら、お買い物終了。
ip26_20151014220529c9a.jpg




【免税払い戻しの流れはざっとこんな感じ】

1.帰国日に高雄国際空港の出発ロビー階にいる免税担当者にこの書類を渡す
   (その際、免税対象で購入したものと帰国便の搭乗券を見せると、やり取りがスムーズになる)



2.また別の書類を渡されるので、それをもって同じ階にある台湾銀行へ向かう



3.台湾銀行で24500台湾ドルの5%分(1167台湾ドル)が現金で払い戻される




先月のiPhone6s/6s+の発売で、6/6+が値下がりましたが、
台湾でも同様に値下がりがあったようですね。
安く買えた分のお金(7千円ほど)は、次回の台湾旅行に充てたいと思います(^^)

端末を使用した感想や日本での使用については、また後日書きます。



【以下参考リンク】
STUDIO A 高雄大統262店のFacebookページ→

STUDIO Aのホームページ→

台湾 Apple iPhone6 公式ホームページ→



以上、どなたかのお役に立てれば。
スポンサーサイト

2015年GW 台湾一人旅(セブンイレブンのプリペイドSIMの話し)

週アスPLUSで山根博士が台北のセブンイレブンでプリペイドSIMを購入できたいう話しがあり
小生は高雄市内にいたけど、駄目モトで探してみました。

高雄市内のセブンイレブンを5軒くらい回って、やっと見つけました(^^)
正式名称は「7-Mobile」
5日間利用可能で399NTD(約1600円)。
値段は、桃園空港で買ったSIMより99NTD高かった(汗)
IMG_1074.jpg

iPad miniで使うので、nano SIMを選択。
IMG_1076.jpg

在庫があったお店はここ (← Google Map開きます)。

IMG_1070.jpg


観光名所の「龍虎塔」の直ぐ近くの店舗でした。
IMG_1054.jpg

週アスPLUSの記事どおり、身分証明書は2つ必要でした(パスポートと日本の免許証でOK)。
お店の方で英語を話せてまたSIMに詳しい方がたまたまいたので開通手続きまでやってくれました。
本当に感謝です!

件の記事と違う点は、データ通信は「定額制」ではなく「従量制(0.0025TWD/128byte)」だった点
IMG_1080.jpg

あと、手続き終了から3時間後に利用可能になると店員さんに言われた点ですね。

手続きから3時間以上経過後に、手持ちのSIMフリー初代iPad miniに7-Mobile SIMをインサート。
しかし、うまくデータ通信ができない・・・(汗)
APNの設定などは問題ないはずなのに・・・
IMG_1131.png


いろいろ模索した結果、iPad miniにインストールされていたプロファイルが
どうやら邪魔していた(?)ようでした。

それらを削除して再度7-Mobile SIMをインサート。無事データ通信が可能となりました。
7-Mobileはどうやら台湾大手通信キャリアの一つ「遠傳電信(Far Eas Tone)」のMVNOみたいですね。
IMG_1134.png

速度は測りませんでしたが、体感的に中華電信とさほど変わらなかった気がします。
電波をつかむエリアも同様でした。


<ブライアン的考察>
もし、桃園空港で混雑や到着時間帯のせいで、どうしてもSIMが買えなかった場合の選択肢の一つとして
7-Mobileを購入するものありかもしれない。
ただ、今回桃園空港で買った中華電信のSIMはテザリング可能だったので、
複数台の端末を持っているなら一台に刺してそれで済ますのがベターだったかもしれません(笑)。

以上、どなたかのお役に立てれば(^^)




2015年GW 台湾一人旅(通信と乗り物関連の話し)

5月4日から7日まで、高雄、台南、桃園を一人旅してきました。
以下備忘録として残します。

出発2日前にスカイスキャナーから予約。
成田-桃園間の飛行機代は往復で約32,660円。

桃園空港で、SIMを購入。今回は、中華電信のプランBをチョイス。
IMG_0436.jpg

5日間通信し放題+50TWD分の通話がついて合計300TWD(約1200円)。
ちなみに他キャリアも同じ金額でした。
このサービス内容と金額設定は、韓国の既存キャリアも学んでほしい。


桃園空港から台湾高速鉄道(高鉄)桃園駅まではバスで移動。30TWD(約120円)
IMG_0437.jpg

IMG_0439.jpg


高鉄桃園駅から左営まで高鉄で移動。1455TWD(約5820円)
IMG_0865.jpg

IMG_0869.jpg

IMG_0872.jpg


IMG_0441.jpg

左営から新左営まで徒歩。
新左営から高雄まで各駅列車で移動。15TWD(約60円)
IMG_0442.jpg

高雄駅到着。気温28度。湿度79パーセント。
暑かった。。。
IMG_0902.png

プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
アラフォー、大阪府在住。
IT関連会社のカスタマーセンター勤務。

韓国語は初級レベル、英語は生活するには問題ないレベル。

野球が好きで、海外渡航先でもプロ野球の試合を
観に行きます。高校野球も好きです。

酒場も好きです。将来の夢は「吉田類」です(笑)。
国内外の酒場めぐりを沢山したいと思っています。
煙草が苦手なので、最近は韓国の酒場が禁煙なので
好きですね~。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。