スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾でiPhone6を買ってみた

先日10/09~12の日程で、台湾 高雄と台南へ旅行をした。
旅行ついでに、人柱覚悟(!?)で、iPhone6 64GB Goldを買ってみた。


理由1:2年間使った iPhone5 16GB(MD654LL/A)の動作が遅くなり、
      電池の消費が早く、いい加減そろそろ買い替え時だと感じていたから

理由2:日本での定価(93744円 (税込)、2015年10月9日時点)より、
      免税分含め、トータルで7千円ほど安く買えるから

理由3:台湾国内のキャリアとの契約が不要で、SIMフリー(Factory Unlocked)だから

理由4:技適マークがあり、日本で使用可能な端末だから



購入理由はざっとこんな感じです。





まず購入場所。高雄国際空港の観光案内所の方に教えていただいたお店。




MRT紅線で高雄国際機場駅から6駅目「中央公園駅(R9)」 2番出口下車。
ip2.jpg



出口上がって直ぐ左手に「大統百貨」がある。
その大統百貨の1Fにアップル製品正規販売代理店「STUDIO A 高雄大統262店」がある。
ip4.jpg


店内の様子1
ip14.jpg


店内の様子2
ip23.jpg


お目当てのiPhone6 64GB (24500台湾ドル(内税1167台湾ドル)、 2015年10月9日時点)
ip9.jpg



2015年10月9日16時30分過ぎのレートで、日本円で約9万1千円。(1台湾ドル=約3.7円)
ip28_2015101422053287e.jpg



ちゃんと技適マーク確認済み
ip11_20151014220527bad.jpg








小生、北京語が話せないので、英語で店員さんに「iPhone6 64GB Goldを1台買いたいんですが」と
と伝えて、商品を準備してもらう。
(というか、事前に高雄空港の観光案内所からお店へ電話をしてもらっていたので、すんなりと物事は進んだ)

支払いはカード、現金どちらも可能。

免税対象品だったので、支払い後免税用の書類作成のため10分くらい待つ。
書類をもらったら、お買い物終了。
ip26_20151014220529c9a.jpg




【免税払い戻しの流れはざっとこんな感じ】

1.帰国日に高雄国際空港の出発ロビー階にいる免税担当者にこの書類を渡す
   (その際、免税対象で購入したものと帰国便の搭乗券を見せると、やり取りがスムーズになる)



2.また別の書類を渡されるので、それをもって同じ階にある台湾銀行へ向かう



3.台湾銀行で24500台湾ドルの5%分(1167台湾ドル)が現金で払い戻される




先月のiPhone6s/6s+の発売で、6/6+が値下がりましたが、
台湾でも同様に値下がりがあったようですね。
安く買えた分のお金(7千円ほど)は、次回の台湾旅行に充てたいと思います(^^)

端末を使用した感想や日本での使用については、また後日書きます。



【以下参考リンク】
STUDIO A 高雄大統262店のFacebookページ→

STUDIO Aのホームページ→

台湾 Apple iPhone6 公式ホームページ→



以上、どなたかのお役に立てれば。
スポンサーサイト

2015年09月版 EG SIMカード利用記

釜山・金海国際空港1F到着ロビーで、韓国の現地の電話番号が持てて、かつ3G通信ができる
プリペイドSIMカード「EG SIMカード」を購入。

2015年3月まで使っていたEG SIMカードの有効期限が切れて使えなくなったため
今回新たに購入。




iPhone5を使っているので、nano SIMカードを購入。
価格は4万ウォン。現金前払い。
egs0-1.jpg



「LTE」の記載があるが、私の端末だとLTE電波はつかまなかった。
egs0-2.jpg



販売員さんがセッティングが分からないと仰っていたので、
マニュアル頼りに自分でやることになったのだが、付属のマニュアルどおりに何度やっても
うまくアクティベートしなかった(私だけ?)ので、以下、私が試した方法の概要を記載します。






1.WIFIでインターネットに接続する。
  (空港や飲食店のフリーWIFIを使うのがいいかも)

2.端末にSIMを挿し、ブラウザで「http://m.egsimcard.co.kr/」を開く。



日本語のページがあるので「日本語」を選択
egs1.jpg



「日本語」をタップすると↓の画面に切り替わる
egs2.jpg



タップすると↓の画面に切り替わる
egs3.jpg



一番下までスクロールし、「I have read and agree to the Terms & Conditions」
(利用規約を読み同意します)をタップ
egs4.jpg



3.必要項目を入力後、(写メで撮った)パスポートの顔写真ページをアップロードをする
egs5.jpg



全て完了すると↓の画面に切り替わる。
egs6.jpg


4.数分~数十分後、以下のようなSMSが送られてくれば、
インターネット利用可能。


※なお和訳はグーグル翻訳を利用し、不自然な和訳は私が修正しました。
 もし誤訳などありましたらご指摘ください。




※「KT」はKT ollehのこと。EG SIMカードを運営するエバーグリーンモバイル社が
  借りている物理的な通信インフラを持っている会社。
sms1.jpg




※「AP」とはアクセスポイント(ウィキペディア引用)のこと。
※「秘密度番号」は恐らくパスワードの意味。
sms2.jpg



※EG SIMの場合、鍵マークがついたSSIDのAPへは繋がりません
  鍵マークがないSSIDへは繋がります(但し条件あり)。
sms3.jpg



※「2.場所にかかわらず」の「場所」とは、恐らく電波マークが立つエリア内の事を指していると推測。
※「ASセンター」とは、アフターサービスセンターのこと。
(因みに「アフターサービス」は和製英語なので、正しくは“after-sales-service”になります)
※「充電」は“チャージ”と読み替えたほうが無難でしょう ( 韓国語の「충전」をそのまま和訳した表現)。
sms4.jpg



※英文和訳は割愛します。
sms5.jpg






SIMカードのアクティベート作業になれている方でしたら、結果的にまあなんとかうまく最後まで行くはずですが、
もし慣れていない方でしたら、事前にWIFIルーターを準備して、通信手段を確保しておくのが無難かもしれません。


メモ書きみたいなオオザッパな内容(笑)なので、不足情報などがもしありましたら、後日追記します。


以上どなたかのお役に立てれば(Inspired by Mr.Mansaku Hounen






慶州 韓屋 사랑방(サランバン) 宿泊感想


約一年ぶり三度目の慶州。今回は新慶州駅から路線バスで到着。
GH1.jpg


バスターミナル周辺は、こんなレンタルバイク店が並びます。
GH2.jpg


レンタルバイク店などが並ぶバス通り
GH3.jpg


今回の予約は、慶州在住のJさんの紹介で予約をしていただきました。
(Jさん、本当にありがとうございました!!)




宿の方に電話で訊ねると、「VIP렌터카(レンタカー)」
というお店が目印で、そこからすぐとのこと。

ターミナルからバス通りを渡り左折。 慶州駅方面へ歩くと、VIP렌터카が右手にあります。
VIP렌터카を過ぎると、直ぐ右に曲がる小道があります。    ダウム地図のリンクはこちら→
route.jpg


その小道の入り口に「사랑방(サランバン)」の看板があります。
GH4.jpg


小道を進み、少し左にカーブするあたりに「사랑방(サランバン)」の門扉が。
バスターミナルからは結局10分弱くらい(バス通りの交通量が多く、渡るのに時間がかかった)。
GH5.jpg


翌日は、浦項へ移動することになっていたので、今回は一泊のみ。
料金は一泊4万ウォン。前払い。宿の管理人?のおばあちゃんに渡します。


今回泊まったのは1号室。
GH6.jpg


オンドル、エアコン、液晶テレビ(26型くらいか?)、WIFI(iptime)完備。
キッチン、シャワー(温度は熱すぎず冷たすぎず。湯量は少なめか)、トイレは共用。
GH7.jpg


GH8.jpg


韓屋について詳しくないのでわかりませんが、この天井は伝統家屋をリノベーションした跡なのか、
天井が骨組みがむき出しになっており、その骨組みの隙間をうめてあります。不思議な空間で印象的でした。
GH9.jpg




宿泊客が少なかったせいか、日中はとても静かでした。夜は更に静かでした。
まるで地球が止まったんじゃないかってくらいに・・・(笑)。
静かな空間は大好きで、とても落ち着きます。


慶州にもモテルはもちろんあります。もしかしたら、ハンソルモテル並に安いかもしれません。
しかしながら、折角の機会に古都・慶州でこのような伝統的家屋に泊まるのもいいかもしれません。


サランバンのHP(韓国語)はこちら→

大邱 ハンソルモテル宿泊感想 その2

<大邱 ハンソルモテル宿泊感想 その1>の続きです。



建物に入るとビルの案内がある。
どうやらモテルの1つ下の階には沐浴湯があるんだな。
だから外の看板にもそう書いてあったんだなと独りナットク。
motel1-1_2015100618505178f.jpg




受付のおばさんに、日本から来た旅行者で、一人で二泊したい旨伝える。
宿泊料金は二泊で5万ウォン。安いので即決。


受付のおばさんが部屋まで案内してくれ、親切な方です。
WIFIはまったく電波を拾わなかったので、恐らくないのでしょう。
(SK Telecomのアンテナらしきもの?がモテル受付近くの天井で見つけたけど、WIFI用ではなかったらしい)



部屋に入ると、なかなか広い。10畳くらいはあっただろうか。
カウチソファ、一人で寝るには大きいベッド、40インチ位の液晶テレビ。
motel1-2.jpg

motel1-3.jpg

motel1-4.jpg



バスルームにはバスタブあり。シャワーの湯量は少なめ。温度はやや熱めか。
歯ブラシはないので、持参した物を使用(ほぼ未使用の歯磨き粉はあり)。
motel1-5.jpg

motel1-7.jpg

motel1-8.jpg



シッカリ戸締りしていても、なぜか夜中に蚊が出た。
備え付けの虫除けスプレーが助かりましたね。
motel1-9.jpg




必要最低限のものがそろい、七星市場や地下鉄入り口も近いので、
独りで素泊まりするには十分かな?と。

SIMカードをかえてみた

2013年10月頃から2年くらい使っていた日本通信のb-mobileのSIMカード「スマホ電話SIM フリーData」
メインのスマホ(MD654LL/A)にさして使っていたが、この度、日本通信より更に安い「@モバイルくん。」
に変えてみた。

ちなみに、「@モバイルくん。」を知ったきっかけは、SIMを比較するサイト「SIMチェンジ」でたまたま見かけたことだった。





今回申し込みをしたのは、「音声通話プラン LTE使ったぶ~んだけプラン」。
初期費用は3240円(税込み)かかってしまうが、毎月の維持費はたったの月額864円(税込)


普段、電話をかけなくて受けるだけなのでこれで十分。
mobilekun1.jpg



今回、口座振替での契約にしたため、一度口座振替申込書が送られてきます。
それに記入・返送してから数日後にSIMカードとマニュアルが到着。
IMG_3611.jpg


おまけの無料iPhone6用ケースも同梱されていた(何故か、ブルーハーツ)。
IMG_3649.jpg


同梱されていたiOS用マニュアルに沿って設定開始。
といっても、nano SIM差し替えて、プロファイルを入れるだけなので簡単。
IMG_3617.jpg




簡単でしたが、途中分からなかったところがあったので、その点だけ書きます。

1.同梱されていたiOS用マニュアルにはMacでの設定方法しか書いていない。Windowsユーザーはどうするのか?
  →iPhoneで、@モバイルくん。のHPにある手順通りに設定すれば良いとのこと。
   (@モバイルくん。のサポートに電話して確認済み)

  下記画像は、iPhoneから@モバイルくん。のHPへアクセスした画面。
  直接プロファイルをダウンロードできるので、この方法をお勧めします。

IMG_3623.png




2.手順通りに設定をしたが、LTEの電波をつかまない(3Gはつかむ)。
  →[設定]-[モバイルデータ通信]-[モバイルデータ通信ネットワーク]-[LTE設定(オプション)]の
  APNに「lte.mair.jp」、とユーザー名に「LTE@モバイルくん。」と入力。そうすると、LTEの電波をつかむようになります。
IMG_3636.png




3.テザリングができない
  →@モバイルくん。のサポートは「機種によりできるできないがあります」との回答でした。
   しかしながら、iPhone5でもテザリング可能です。


マニュアルどおりの設定だと下記のようなメッセージが出てしまう
IMG_3664.png



そこで、設定画面でちょっと工夫します。
[設定]-[モバイルデータ通信]-[モバイルデータ通信ネットワーク]の画面で、一番下までスクロール
→[インターネット共有]のAPNに、先ほど入力した情報を再度入力してあげます。
IMG_3665.png



そうすると、無事テザリングが可能となります。
IMG_3666.png




以上、どなたかのお役に立てれば(Inspired by Mr.Mansaku Hounen
プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
アラフォー、大阪府在住。
IT関連会社のカスタマーセンター勤務。

韓国語は初級レベル、英語は生活するには問題ないレベル。

野球が好きで、海外渡航先でもプロ野球の試合を
観に行きます。高校野球も好きです。

酒場も好きです。将来の夢は「吉田類」です(笑)。
国内外の酒場めぐりを沢山したいと思っています。
煙草が苦手なので、最近は韓国の酒場が禁煙なので
好きですね~。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。