スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大邱 ハンソルモテル宿泊感想 その2

<大邱 ハンソルモテル宿泊感想 その1>の続きです。



建物に入るとビルの案内がある。
どうやらモテルの1つ下の階には沐浴湯があるんだな。
だから外の看板にもそう書いてあったんだなと独りナットク。
motel1-1_2015100618505178f.jpg




受付のおばさんに、日本から来た旅行者で、一人で二泊したい旨伝える。
宿泊料金は二泊で5万ウォン。安いので即決。


受付のおばさんが部屋まで案内してくれ、親切な方です。
WIFIはまったく電波を拾わなかったので、恐らくないのでしょう。
(SK Telecomのアンテナらしきもの?がモテル受付近くの天井で見つけたけど、WIFI用ではなかったらしい)



部屋に入ると、なかなか広い。10畳くらいはあっただろうか。
カウチソファ、一人で寝るには大きいベッド、40インチ位の液晶テレビ。
motel1-2.jpg

motel1-3.jpg

motel1-4.jpg



バスルームにはバスタブあり。シャワーの湯量は少なめ。温度はやや熱めか。
歯ブラシはないので、持参した物を使用(ほぼ未使用の歯磨き粉はあり)。
motel1-5.jpg

motel1-7.jpg

motel1-8.jpg



シッカリ戸締りしていても、なぜか夜中に蚊が出た。
備え付けの虫除けスプレーが助かりましたね。
motel1-9.jpg




必要最低限のものがそろい、七星市場や地下鉄入り口も近いので、
独りで素泊まりするには十分かな?と。

SIMカードをかえてみた

2013年10月頃から2年くらい使っていた日本通信のb-mobileのSIMカード「スマホ電話SIM フリーData」
メインのスマホ(MD654LL/A)にさして使っていたが、この度、日本通信より更に安い「@モバイルくん。」
に変えてみた。

ちなみに、「@モバイルくん。」を知ったきっかけは、SIMを比較するサイト「SIMチェンジ」でたまたま見かけたことだった。





今回申し込みをしたのは、「音声通話プラン LTE使ったぶ~んだけプラン」。
初期費用は3240円(税込み)かかってしまうが、毎月の維持費はたったの月額864円(税込)


普段、電話をかけなくて受けるだけなのでこれで十分。
mobilekun1.jpg



今回、口座振替での契約にしたため、一度口座振替申込書が送られてきます。
それに記入・返送してから数日後にSIMカードとマニュアルが到着。
IMG_3611.jpg


おまけの無料iPhone6用ケースも同梱されていた(何故か、ブルーハーツ)。
IMG_3649.jpg


同梱されていたiOS用マニュアルに沿って設定開始。
といっても、nano SIM差し替えて、プロファイルを入れるだけなので簡単。
IMG_3617.jpg




簡単でしたが、途中分からなかったところがあったので、その点だけ書きます。

1.同梱されていたiOS用マニュアルにはMacでの設定方法しか書いていない。Windowsユーザーはどうするのか?
  →iPhoneで、@モバイルくん。のHPにある手順通りに設定すれば良いとのこと。
   (@モバイルくん。のサポートに電話して確認済み)

  下記画像は、iPhoneから@モバイルくん。のHPへアクセスした画面。
  直接プロファイルをダウンロードできるので、この方法をお勧めします。

IMG_3623.png




2.手順通りに設定をしたが、LTEの電波をつかまない(3Gはつかむ)。
  →[設定]-[モバイルデータ通信]-[モバイルデータ通信ネットワーク]-[LTE設定(オプション)]の
  APNに「lte.mair.jp」、とユーザー名に「LTE@モバイルくん。」と入力。そうすると、LTEの電波をつかむようになります。
IMG_3636.png




3.テザリングができない
  →@モバイルくん。のサポートは「機種によりできるできないがあります」との回答でした。
   しかしながら、iPhone5でもテザリング可能です。


マニュアルどおりの設定だと下記のようなメッセージが出てしまう
IMG_3664.png



そこで、設定画面でちょっと工夫します。
[設定]-[モバイルデータ通信]-[モバイルデータ通信ネットワーク]の画面で、一番下までスクロール
→[インターネット共有]のAPNに、先ほど入力した情報を再度入力してあげます。
IMG_3665.png



そうすると、無事テザリングが可能となります。
IMG_3666.png




以上、どなたかのお役に立てれば(Inspired by Mr.Mansaku Hounen

大邱 ハンソルモテル宿泊感想 その1

2015年9月17日~19日まで初大邱。
いつも宿は予約しないで韓国へ行くので、今回も出先で適当に決めました。

今回、七星市場駅近くの「ハンソルモテル」にお世話になりました。


場所はこの辺
(下記地図をクリックすると、ダウム地図が開きます。グーグルのブラウザー「Chrome」で開けば、ページまるごと翻訳可能)





最寄り駅は大邱地下鉄1号線「七星市場駅」3番出口
motel0-1.jpg


3番出口を出て、目の前の通りを渡って直ぐ。
事務機器や家具のお店が1Fに入るビル。
motel0-2.jpg


事務機器店の直ぐ隣に、モテルの看板有り。
motel0-6.jpg


ところで、この記事を書いている今ふと思ったんですが、このハンソルモテルの「ハンソル」ってどこからきたのか?
って考え、何気なくググってみたら、韓国のLED製造メーカー「ハンソルテクニクス」
がひっかかりました(日本語での補足説明ページ)

小生思うに、恐らくですが、この有名企業の名前にあやかって、こちらのモテルも屋号に
「ハンソル」ってつけたんじゃないかと(韓国ではよくありますよねこの手の話し)。
勿論、「ハンソルテクニクス」と「ハンソルモテル」は無関係だと思われますが・・・。

ピカソモテル 宿泊感想

2015年9月22日、いつもの鐘路3街にあるピカソモテルに泊まってきた。
宿泊料金ははじめ4万ウォンと言われたが、受付のアジョシと交渉後、3.5万ウォンにしていただいた。
(金・土は6万~7万ウォン/泊くらいになります。もし泊まるなら平日推奨。)

picaso1.jpg

picaso2.jpg



今回はバスルームが広い。
picaso4.jpg


いつもながらに綺麗なお部屋。
無料WIFI、冷蔵庫、エアコン、大型テレビ完備。チェックアウトはお昼の12時。
picaso3.jpg

picaso5.jpg



場所は過去の記事をご参照ください。

鐘路3街駅近くで、明洞や東大門も徒歩圏内かな!?
観光には便利な場所かと。

また泊まりたいと思います。

韓国ウォン両替

8月から大阪在住となったため、大阪市内で両替してみた。

東京にいたころは、秋葉原のドンキホーテ1Fにあるインターバンクを使っていたが、
今回はKEBハナ銀行(旧 韓国外換銀行)大阪支店を利用。

ご存知の通り為替レートは日々変わるので、レートの詳細はKEBハナ銀行のトップページを参照されたい。


で、KEBハナ銀行の両替結果
KEBハナ銀行大阪支店

ウォンベースで両替となった。
28万ウォン=29456円(1ウォン=0.1052円、1円=9.505ウォン)
3万円ちょうどで本当はウォンに両替したかったが、
恐らく、ウォンの端数が出ない(取り扱いがない)んだろう、544円のお返し。

どーでもいいけど、お釣りが出るあたり、なんとなく“外貨を買う”
っていうイメージをより強く感じましたねw


インターバンクほどの好レートではないものの、悪くないと思う。



ちなみに、2015年9月16日のSBJ銀行のレートはこちら。
(シミュレーション画面ですが、レートの変動がない限り、実際の両替時、
この金額が手数料など全て込みの金額になるとのこと。
2015年9月16日、SBJ銀行大阪支店に電話確認済み。)


SBJ両替
KEBハナ銀行と比べると、1000ウォンの差がありました。

今回は上記二行を比較して、レートのよりよいほうを選びました。
今後、大阪市内~関空エリアでもっとよいレートの両替所がないかどうか調べてみたいと思います。

以上、大阪ウォン両替情報でした。
プロフィール

ブライアン

Author:ブライアン
アラフォー、大阪府在住。
IT関連会社のカスタマーセンター勤務。

韓国語は初級レベル、英語は生活するには問題ないレベル。

野球が好きで、海外渡航先でもプロ野球の試合を
観に行きます。高校野球も好きです。

酒場も好きです。将来の夢は「吉田類」です(笑)。
国内外の酒場めぐりを沢山したいと思っています。
煙草が苦手なので、最近は韓国の酒場が禁煙なので
好きですね~。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ スマホ・携帯情報へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。